<meta name="msvalidate.01" content="5A74BFE385BC7C583AC7EB1BE5931E8E" />
カラーボックス

アイリスオーヤマのカラーボックスを徹底解説|これで収納上手!

アイリスオーヤマのカラーボックスを徹底解説|これで収納上手!

お部屋の小物や書類をすっきり綺麗にまとめたい。

そんな時に便利なのがカラーボックス。

カラーボックスは様々なインテリアメーカーから発売されています。

値段も手ごろな上に、自分で簡単に組み立てられる物や、組み立てが不要な物、おしゃれなデザインの物など種類は様々。

とはいえ、いざカラーボックスを購入しようと思っても、どこのメーカーのカラーボックスを選んだらいいのか悩んでしまう方も少なくありません。

そんな方におすすめのメーカーは「アイリスオーヤマ」

アイリスオーヤマのカラーボックスは種類もデザインも豊富で、正にカラーボックスでお悩みの方の心強い味方となってくれます。

そこで今回はアイリスオーヤマのカラーボックスのおすすめ商品を解説と共にご紹介していきます。

1.アイリスオーヤマとは

まずはアイリスオーヤマというメーカーについておさらいしておきましょう。

アイリスオーヤマは宮城県仙台市に本社を構える生活用品メーカーです。

企画から製造、販売までを一貫して行っており、若手から高齢者まで様々な世代に親しまれています。

そんなアイリスオーヤマですが、急速に発展したのは2012年ごろのこと。

他の大手家電メーカーからリストラに遭って露頭をさまよっていた優秀な技術者たちを大量に採用します。

この出来事がきっかけとなり、アイリスオーヤマは急激に発展、今ではCMなどのメディアでもよく見掛ける程の大手企業へと成長しました。

2.アイリスオーヤマのカラーボックスの特徴

今度はアイリスオーヤマのカラーボックスの特徴を見てみましょう。

特徴をしっかりと抑えておくことで、あなたにピッタリのカラーボックスがきっと見つかります。

・価格が手ごろ

アイリスオーヤマの特徴といえば、値段が手ごろであることが挙げられます。

安いカラーボックスだと1000円前後と経済的。

学生さんの一人暮らしや、価格をできるだけ安く抑えたい方には嬉しいアイテムです。

・カラーバリエーションやデザインが豊富

アイリスオーヤマのカラーボックスはカラーバリエーションやデザインも豊富です。

シンプルなホワイトやベージュ、ブラウン系などのスタンダードなカラー。

他にもピンクやブルーなどの、アクセントカラーになるカラーボックスは子ども部屋にもピッタリです。

・耐久性に優れている

安かろう悪かろうという言葉がありますが、アイリスオーヤマのカラーボックスはそんなことはありません。

耐久性は80Kgを誇るものもあり、大人が座っても壊れない力強さはアイリスオーヤマならではの特徴です。

・サイズの種類が豊富

アイリスオーヤマのカラーボックスはサイズ展開も非常に豊富です。

通常のカラーボックスは3段タイプが一般的。

しかしアイリスオーヤマのカラーボックスは下は1段から上は4段や5段まで。

さらに扉付きカラーボックスや、A4サイズのファイルが収納できるワイドサイズもあります。

3.アイリスオーヤマのカラーボックスのラインナップ

それではここからはアイリスオーヤマのカラーボックスをラインナップ別に10選ご紹介します。

用途や置きたいスペースに応じて、あなたにピッタリのカラーボックスを見つけてくださいね。

3-1.1段

カラーボックス キューブボックス CBボックス 1段

シンプルさを求めるならこちらがおすすめ。

ベーシックで使いやすい1段タイプのカラーボックスです。

板にはパーティクルボードを採用、強度や耐荷重の両方に優れています。

別売りのパーツを使用することで、システム展開も可能なので、DIY好きには必須のアイテムです。

3-2.2段

カラーボックス CBボックス 2段 CX-2

一人暮らしのお部屋や狭い空間にもマッチする2段タイプのカラーボックス。

カラーバリエーションは豊富な15色から選べます。

耐荷重は50Kgと抜群の強度も特徴の一つ。

耐水性にも優れているので、キッチンなどの水まわりにもおすすめです。

3-3.2段A4

カラーボックス CBボックス 2段 A4サイズ対応 CX-2F

A4サイズの収納に適したカラーボックスです。

雑誌やファイルも楽々収納できるので本棚としての使用にも◎

パーティクルボードの1枚板を採用、ネジや釘の打ち込みも可能な素材となっています。

3-4.2段デザインカラー

カラーボックス デザインカラーボックス 2段 DCX-2

お部屋を明るく華やかにコーディネートしたい方におすすめ。

ボックスの内側にデザインシートを加えたおしゃれな造りとなっています。

リビングにはもちろん、子ども部屋のアクセントにピッタリです。

3-5.3段

カラーボックス CBボックス 3段 CX-3

3段タイプのベーシックなカラーボックスです。

耐荷重は80Kgもあるから、ベンチとしても利用できるのがポイント。

ネジ穴目隠しキャップ付きで、見た目も綺麗になるため、周囲のインテリアを損ねる心配もありません。

3-6.3段可動棚

カラーボックス CBボックス 3段 可動棚タイプ CX-3KD

高さを好みに調整できる可動棚タイプです。

収納する物の大きさに合わせられるから収納の幅も広がります。

ホワイトやブラウンなど、どんなインテリアにもマッチするカラーバリエーションも魅力のポイントです。

3-7.4段A4

カラーボックス CBボックス 4段 A4サイズ対応 CX-4F

4段タイプの大型カラーボックスです。

しかもA4サイズがしっかりと収納できるので、本や雑誌・ファイルも楽々まとまります。

強度や耐荷重に優れたパーティクルボードの1枚板を使用しています。

3-8.5段A4

カラーボックス CBボックス 扉付き 5ドア 5段 A4サイズ対応 CX-55FD

5段タイプの大型カラーボックスです。

扉が付いているので、急な来客時も中を見られることなく安心。

しかもA4サイズに対応しているので、本棚としても使えるので書斎の整理にもピッタリです。

3-9.3段扉付き

カラーボックス CBボックス 扉付き 3ドアタイプ 3段 CX-33D

スタイリッシュなデザインで使い勝手も抜群。

しかも扉付きのカラーボックスです。

引くだけで開閉が可能、耐荷重も80Kgと長く愛用できるアイテムとなっています。

3-10.3段プラス2段

⑩カラーボックス 3段 2段 2列 収納ボックス 収納ケース

3段のボックスに加えて2段が連結されたカラーボックスです。

棚板1枚の耐荷重は15Kg、ペットボトルなどの重たい物も楽に収納ができます。

耐水性にも優れているのでキッチンやランドリーなどの水まわりの設置にもピッタリです。

4.まとめ

今回はアイリスオーヤマのカラーボックスをタイプ別に10選ご紹介しました。

コンパクトでベーシックな1段タイプから、4段や5段の大型タイプまで、あなたはどのカラーボックスを使ってみたいと思いましたか?

使い勝手や収納性に優れているだけではなく、カラーバリエーションも豊富なので、どんな空間にもマッチするのがアイリスオーヤマのカラーボックスの良さといえるでしょう。

今回の記事を参考にしながら、あなたが長く愛用できるカラーボックスを見つけてくださいね。