カラーボックス

カインズのカラーボックスでお部屋のレイアウト自由自在!

カインズのカラーボックスでお部屋のレイアウト自由自在!

部屋のレイアウトを素敵に保つには、収納が重要です。

すっきりと収納することができれば、とても見栄えのよい部屋になるでしょう。

とはいえ(ずっと言われていることですが)、収納は言うほど簡単なことではありません。

苦労している人も多いでしょう。

本記事では、収納アイテムとして、「カインズ」の「カラーボックス」をおすすめしています。

特徴やおすすめアイテムについて紹介しているので、ぜひ参考としてください。

1.カインズとは

カインズとは、おしゃれで使いやすい家具を扱っているホームセンターです。

2017年ごろから、SNSなどで知名度を上げて、今ではすっかりおなじみの存在となりました。

クオリティは、ニトリやIKEAにも、まったく負けてはいません。

主力商品は、もちろん収納グッズです。

中でもカラーボックスは、収納に役立つとして、かなり高い人気を誇っています。

収納にこだわるのであれば、ぜひカインズのカラーボックスを使って欲しいところです。

2.カインズのカラーボックスの特徴

カインズのカラーボックスには、他では見られない特徴があります。

具体的には、

  • デザイン性の高い作り
  • ドライバー締めによる安定性
  • 他のボックスと組み合わせられる

といったところが挙げられます。

たいへんにおしゃれで使いやすく、主婦層からものすごい支持を受けています。

カインズのカラーボックスで整理整頓した風景が、SNSでシェアされるほどです。

ちなみに1パーツあたり1,000円から2,000円程度と、決して高くはありません。

コストパーフォマンスに優れているのも、魅力的なポイントと言えるでしょう。

3.カインズのカラーボックス全ラインナップ

カインズで取り扱っているカラーボックスのラインナップは、以下に示すとおりです。

基本となる1段のカラーボックスですが、2020年7月現在、カインズでは取り扱いを終了しています。

2段のタイプから好きな形やサイズで探していろいろ組み合わせてみることをおすすめします。

3-1.2段

カインズでいちばん小さなカラーボックスは、2段タイプ。

これも基本的なパーツのひとつ。

ただ、2段になると、ひとつだけでも立派な収納スペースとして使えるようになってきます。

①カラーボックス S1 可動棚収納ボックス 2段 ナチュラルエルム

2段タイプも、たいへんシンプルで使いやすいデザイン。

中央にある敷板の位置は自由に変えられます。

また、必要に応じて敷板を追加することも可能です。

ちなみに、タテとヨコ、どちらでも使えます。

3-2.3段

3段になってくると、ひとつの収納棚として使うものへと変わっていきます。

他のカラーボックスと組み合わせて、段々にしたりすると、かなりおしゃれです。

②カラーボックス S4 可動棚収納ボックス 3段 ナチュラルエルム

基本的には、2段をタテ長に変えた作りです。

大きく見えますが、高さは88cm程度なので、取り回しは効きやすい部類に入ります。

もちろん敷板の位置を変えたり、増やしたりすることも可能です。

3-3.3段A4

3段タイプには、A4サイズの本やファイルを収納するためにデザインされた、A4タイプという派生形があります。

本などをたくさん収納したいという場合は、たいへん役立つはずです。

③カラーボックス S7 可動棚収納ボックスA4 3段 ナチュラルエルム

見てのとおりA4サイズなので、通常の3段タイプよりもスリムです。

スペースを取らず、効率的な収納が可能になります。

うまく使い分けていきたいところです。

高さは107,2cm。

棚板の位置も変えられますが、A4サイズと合わなくなってしまうので、注意しましょう。

3-4.3段スリム

3段には、スリムというタイプもあります。

名前のとおり、細長く作られているものです。

非常にコンパクトで、ちょっとした隙間にも挟み込めるのがポイント。

④カラーボックス S12 スリム収納ボックス3段 ブラウン

見てのとおり、かなり細く作られています。

高さは88cmで、幅はわずか30cmです。

小さなものを収納するには、うってつけと言えるでしょう。

3-5.3段固定棚

3段タイプで、棚板が固定されているものもあります。

取り替えられるタイプの棚板とは違い、薄く作られているのが特徴。

収納力は抜群です。

⑤カラーボックス T4 固定棚収納ボックス3段 ナチュラル

見てのとおり、棚板はかなり薄く作られています。

横幅も42,8cmと大きめ。

いろんなものを収納するプランが立てられます。

3-6.3段組立簡単タイプ

上記してきたのは、最初からドライバー締めで組み上げられたものでした。

しかし、自分で組み立てるタイプのものもあります。

ドライバーなどは一切使わず、簡単に組み立てられるカラーボックスです。

⑥組立簡単ボックス3段 MBR【別送品】

組み立てタイプとして、もっとも一般的なものです。

棚板の位置も自分で決められるのは魅力的。

幅は42,9cmと大きめで、収納力があります。

3-7.3段組立簡単タイプA4

A4タイプの3段組立カラーボックスも用意されています。

⑦組立簡単ボックス3段 A4対応 MBR【別送品】

先ほども紹介したA4タイプのものです。

組み立て済みのものと、ほとんど同じように仕上がります。

3-8.5段組立簡単タイプ

組み立てタイプのカラーボックスには、5段タイプのものもラインナップ。

5段にもなると、かなり存在感があります。

うまく使えば、たいへんおしゃれなインテリアになります。

⑧組立簡単ボックス 5段 MBR【別送品】

画像のとおり、かなり長細いデザインになっています。

棚ごとは小さめなので、小物などを収納することに向いています。

3-9.組立簡単フリーボックス

さらに、フリーボックスというタイプも存在します。

これもうまく使いこなせれば、かなり高度な収納が可能です。

⑨組み立て簡単フリーボックス MBR【別送品】

3段と2段が組み合わさったタイプです。

発送次第で、さまざまな収納が可能となります。

ちなみに、カインズの中でも、かなり人気を集めているカラーボックスでもあります。

3-10.組立簡単BOX EK-Cube ワイナリーズ

ワイナリーズは、珍しくデザイン性のあるカラーボックスです。

デザインはシンプルかつ、部屋の風景に馴染みやすいものになっています。

⑩組立簡単BOX EK-Cube ワイナリーズ WNR-90403DWH ドアタイプ【別送品】

ワイナリーをイメージした素材感と色合いが特徴。

格段に描かれているイラストもおしゃれです。

ドアタイプなので、いわゆる「隠す収納」も可能です。

特に女性から好まれる傾向があります。

組み立ても、他のものと同じく簡単。

女性でも簡単に組み立てられるはずです。

3-11.カラフル3段

木のままの素材だけではなく、カラーリングがほどこされたものもあります。

人によっては、こちらの方が好みかもしれません。

収納グッズとしてはもちろんですが、インテリア性も高くなっています。

⑪カラーボックス F25 可動棚カラフルボックス ピンク

あざやかなピンク色が美しいカラーボックス。

横幅も大きく、収納力も高くなっています。

ピンク色ということで、女性から、かなり高い人気を集めています。

他にもイエローやブルーなどのカラーリングがラインナップ。

こちらも色鮮やかなで、かなり魅力的なものとなっています。

ぜひ、公式サイトから確認してみてください。

4.まとめ

カインズのカラーボックスは、品質がよいうえに、しかも低価格です。

使い勝手のよいパーツがいくつもあり、いくらでも自由に収納スペースを作れます。

バリエーションも豊かで、自分好みに組み合わせられるのも魅力的です。

SNSで、カインズのカラーボックスを用いた収納風景がシェアされるなど、一種のブームにもなっています。

それだけカインズのカラーボックスが、収納を楽しく有意義なものにしてくれるということです。

是非とも、カインズのカラーボックスで、すてきな空間を作りましょう。