WORK

30代の人が転職・就職する時のコツと履歴書の書き方

転職するには

新卒者と比較した時に30代になってからの転職が不利になるとは限りません。

たくさん登録した方が良い理由は何なのでしょう。ネットを通して企業が人材を募集する時に就職、転職サイトを全て通すわけでは無いようです。

職務経歴書とならんで履歴書は企業との最初のコンタクトをとる重要な書類です。

30代の人が転職をする時には

30代の人が転職をする時には

もしも、30代で転職活動をするなら、今までの職歴が鍵を握っています。

新卒者と比較した時に30代になってからの転職が不利になるとは限りません。

求人を出している会社の中には、新人ではなく、社会仁としての経験を積んでいる30代を戦力として採用したいと思うところがあります。

人生の中でも30代は、一番仕事のできる時期でもあるので、30代というご自身の年齢を気にされる必要はありません。

転職活動を開始する時には、過去の自分の棚卸しをすることが大事です。

自分が今までやってきたことを振り返り、転職活動に使えそうな部分をピックアップします。

過去の自分を振り返って考えてみることで、転職活動に役立つ実績や経験はないか、自分にできることは何なのかを把握していきます。

自分の持っている能力や実績、資格、経歴を、全て書き出すところから着手しましょう。

採用面接を受ける時にうまく自分を売り込めるようにしておくためには、自分が過去にどんな仕事や経験をしてきたのかを、整理しておくことです。

やりたい仕事とやれる仕事が異なることも良くありますが、30代の転職となると新卒の時と比べて、選択肢が広くないもの事実です。

希望に沿った仕事ができる転職先が見つかることが望ましいですが、期待どおりの結果にならないこともあります。

もしも、30代から転職先を探すなら、今までの職歴と経験とを考え合わせた上で、希望する業種や職種を選ぶことが大事です。

就職と転職のコツ

就職転職のコツ

一番の就職と転職のコツは、何よりさまざまな情報を得ることではないでしょうか。

ネットを中心とした就職、転職活動をすることに今は先にもお話したようにネット時代ですからなるといえます。

少なくとも4~5個位は自分に有効だと思うサイトを、就職、転職サイトをいろいろと見て登録するのがおすすめです。

たくさん登録した方が良い理由は何なのでしょう。ネットを通して企業が人材を募集する時に就職、転職サイトを全て通すわけでは無いようです。

多くの場合、せいぜい1つか2つのサイトを利用しています。

自分がとても興味がある企業からの募集が、自分が登録している就職、転職サイトで見つからないという事も十分にありえるわけです。

知らなければ応募する事も出来ないわけで、せっかく募集があって逃してしまうでしょう。

ほかの人に出遅れてしまう事に最初の時点でなってしまいます。なるべくたくさんの就職、転職サイトにまずは登録しましょう。

毎日のようにいろいろなメールが来てチェックが、確かに登録が多いと企業情報や募集情報など大変にはなるでしょう。

逆に考えればたくさん就職、転職情報もあるという事になるので、大変ですが登録はしておきましょう。

転職活動の履歴書

転職活動の履歴書

転職活動をするにあたって職務経歴書とならんで履歴書は企業との最初のコンタクトをとる重要な書類です。

これまでどんな仕事をして、どんな技術を持っているかを職務経歴書には書きますが、履歴書はその人自身の情報を網羅します。

基本的な書き方をまずはマスターして人事担当者に誠実さや真剣さを伝えられる履歴書を作成しましょう。

市販の履歴書は記入項目などに多少の違いがあります。自分に合ったフォーマットの履歴書を選ぶようにしましょう。

転職情報をまとめたサイトや書籍では、履歴書に書くべき事柄がまとまっていますので、何を書くべきかはっきりさせてから書いてください。

転職先を探す就職活動では、社会人として問題ないことは当然の条件です。

履歴書の書き方に穴があっては、社会人としての常識を疑われてしまいます。

一次選考の書類審査で落とされないようにきちんとした履歴書を作成することが転職活動においては重要なことです。

内容にミスがあったり、文字の間違いがあるような履歴書は提出できません。

うっかり書き損じをしてしまった時も、修正液は使わないようにします。

志望動機は企業ごとにしっかりと検討し、個別に書き変えることが大切です。

履歴書の中でも一番重要な部分であり、なぜ転職をしてまで働きたいのかアピールする場面でもあります。

転職活動を円滑に行うには、連絡方法や連絡の時間帯ははっきりさせておきましょう。

働きながらの転職活動では大事なところです。転職活動がうまくいくよう、履歴書をきちんと書くようにしましょう。

まとめ

今回は、30代の人が転職・就職する時のコツと企業との最初のコンタクトをとる重要な書類である履歴書の書き方についてまとめました。

もしも、30代から転職先を探すなら、今までの職歴と経験とを考え合わせた上で、希望する業種や職種を選ぶことが大事です。

一番の就職と転職のコツは、何よりさまざまな情報を得ることです。今は、ネットの時代ですから少なくとも4~5個位は自分に有効だと思うような就職、転職サイトに登録するのがおすすめです。

転職活動をするにあたって職務経歴書とならんで履歴書は企業との最初のコンタクトをとる重要な書類です。一次選考の書類審査で落とされないようにきちんとした履歴書を作成することが転職活動においては重要なことです。