ダイエット

ダイエットで体も健康!!

ダイエットて!!

ダイエットで痩せることは必要に応じて正しく行うことがとても重要です。

ダイエットは、痩せることで健康を保つことが大事です。

ただやみくもに細くなりたいという理由だけで、体に負担のかかるダイエットを行うのは時にとても危険です。

ダイエットで痩せる必要性

ダイエットで痩せる必要性

ダイエットで痩せることは必要に応じて正しく行うことがとても重要です。

ただやみくもに細くなりたいという理由だけで、体に負担のかかるダイエットを行うのは時にとても危険です。

精神にストレスがかかりすぎて拒食症や過食症にやったり、生理に影響が出たりします。

肥満体型のために健康に支障がある人は、医師から見てダイエットが必要です。身長と体重でBMIが計算できるので、それで肥満かどうかが判断できます。

体重÷(身長×身長)の結果がBMIです。

この数字が25以上であれば、医学的には肥満とみなされます。

肥満度は程度によって4段階に分類されます。

25以上が肥満と考えた時に30、35、40で区切られ、それぞれが肥満度1~4と数えます。

肥満体型は、標準体型に比較すると病気にかかりやすいとされています。

そのため、肥満体型の人は健康のために痩せるよう指導されます。

日頃からほとんど体を動かしていない人、食べ過ぎることが多い人が肥満になりやすいようです。

心臓や動脈に関する疾患が起きやすいことが、肥満体型に対してはわかっています。

糖尿病や高脂血症の人は特に注意が必要です。健康的な体質でいたい場合、肥満は早期に予防し、また肥満体型である場合はダイエットによって痩せる努力をすることが必要になります。

ダイエットは、痩せることで健康を保つことが大事です。

ダイエット中のストレス

ダイエット中のストレス

ダイエット中のストレスは、大きく分けて2つあります。1つ目のストレスは食べたいものを食べることができないストレスです。

食べられない時のストレスは、おやつや好きな食べ物を我慢したり、食事全体の量を減らすようなダイエットをすると起こりやすいものです。

空腹をこらえることは、数日は可能かもしれませんが、日数の経過と共に少しずつ耐えがたくなるものです。

ダイエット時に感じるストレスのもう一つは、やりたくないことを無理をして続けることで発生します。

特定の食材を摂取し続けるというダイエットや、特定の運動を継続しなければならないダイエットです。

特にダイエットで失敗するパターンは、ストレスが原因である事がほとんどです。

食べることでストレスの緩和を図ってしまい、ダイエットをこれ以上続ける意思を失ってしまったという人も少なくないといいます。

ダイエットを達成するためには、ストレスを蓄積させないための工夫が大事です。

我慢をしないこと、無理をしないことがダイエット成功の重要なポイントです。

食事を中心にダイエットを行う場合、好きなものを我慢して食べないという方法はやめたほうが無難です。

一定の目標を達したら、好きなものを食べるという約束事で食事制限をするというやり方もあるでしょう。

ストレスを貯め込まないダイエットをすることが、ダイエット達成のためには大事です。